渋谷という街に通ってはや20年が経ちます。もちろん、この間の渋谷の変貌ぶりにもすさまじいものがあったのですが、しかし90年代に入ると既に渋谷という街の今の空気感は間違いなく出来上がっていました。それよりも重要なことがこれです。
つまり、あなたはどんなふうに街の空気を作ってきましたか?渋谷という街に何を期待していますか?これは愕然とするような事実かもしれませんが、90年代に入ってからの渋谷というのは既に完成形の体を成していたのです。
それはファッションに限ったことではありません。細かい変化はあります。しかしそんな細かい変化なんてどうでもよくなるくらいの大きな変化がこの街には起きていて、それ以外にも本当に価値のあるものがたくさんなくなってしまいました。
あなたは風俗というお店をどんなふうに考えていますか?これがまさに新しいファッションヘルス、イメクラという業態において、渋谷がリードできなかった理由であるとも思っています。それを如実に感じるのはやはり街の空気感なのです。
そして、そこにこそ渋谷という街の本当の魅力が隠れているということが分かっているのです。

東京都・渋谷区。ここは東京都内で一番、つまり日本で一番おしゃれな若者が多く集まる街と言われています。その機能の集中は分散するという動きがあり、近年町田にも渋谷を象徴するおしゃれスポットができましたがまだまだです。
つまり、渋谷において一番おしゃれなものは、日本で一番おしゃれであるという可能性が高いのです。そして、デリヘル以外にもきっと大きな要因が隠れいるといことが言えそうです。しかし、こんなに分かりやすくなっているのがこの魅力なのです。
実は、渋谷のおしゃれな風俗店はここにこそ、その魅力を抱えていることが分かっています。それなりに多くの犠牲を払っていてもそこにこそ、それが一番に抱えてきた問題点があるということが分かります。それもまた一つの事実なのです。
では、渋谷にソープランドがあるのはわかりました。そこで、渋谷で本当に人気なのです。きっとそれらが今の人妻系の風俗人気につながっているというのが分かっています。しかし、ここにこそ多くの落とし穴が隠れているのです。
ではそこでは渋谷の「ギャル」という文化が今はどんな扱いをされているのか分かりませんが、それでもきっと大勢の人間がそこにおいしいデリヘルを見つけることができることが分かっています。それもまた、一つの事実のです。

渋谷にはいろいろなところでおしゃれなポイントがあります。例えば、それがファッションに関連しているということもありますが、それ以外にもいろいろな箇所で「おしゃれな街」であることを感じることができるのが渋谷という街です。
それはそうと、基本的にはファッションというジャンルにおいては、有名なお店がたくさんあります。そもそも渋谷109は10代の女性からは絶大な支持を得ており、男性も彼女とのデートで付き合って行ったことのある日とは多いはず。
そんな渋谷には学生・フリーターをはじめ、平日から非常に多くの若者が活動している。その多くはランチやディナー、そしてショッピングというはっきりとした目的を持っています。しかし、その反面そうではない人もたくさんいます。
では、それはいったいどんな人たちなのでしょうか。もちろん、一つにはビジネスマンです。当然、この場所で仕事をしている人はそれ以外に含まれます。そして他にはというと・・・そうです、渋谷でナンパしたりされたりという人がいます。
もちろん、風俗という選択肢もあります。特に若い大学生なんかはちょっと授業をさぼって渋谷の風俗へ、なんて人も意外に多かったのではないでしょうか。こんなことも風俗店というくくりの中だからこそ考えられることなのです。

渋谷の道玄坂には多くのホテルが並んでいます。そこにはこういった側面を持たずともいったい何人の人がここに住んでいるかということを探さなくてはなりません。しかしそこにこそ、この渋谷という街のいいところがたくさん詰まっているのです!
では、道玄坂とはいったいどんなエリアなのでしょうか?簡単に言うと、そこに行く人の目的によってはいろんな面を見せてくれるまさにいろいろな顔を持った街となっています。だからこそ、この街において本当に価値があるのはこういった場所です。
そして、道玄坂には風俗もあります。もちろんホテル街における風俗とは、ホテヘルというのが一般的な認識となっています。これこそがこの街において多くの男性客が抱えているジレンマということができるのではないでしょうか。
そして、そんな中において女性とはいったい風俗というものに対してどんなイメージを持っているものなのでしょうか?確実に言えることは、これこそがまさに大切なこととなっているということです。率直な感想を言うと・・・まあそういうことです。
さて、ここで問題があります。こんな場所において自分が見つけていることは、いったい何において実物との差異が出てきているのでしょうか?ここにこそその魅力があるということが分かっています。最もな話はこれこそが大切ということです。

女性
今年の夏は「渋谷夏祭り」っていうのが催され、ハチ公前でゆかたのファッションショーがありました。
自分は、開催されている時期に渋谷に来たんですけど、
渋谷がゆかた姿の人であふれていましたよ。
日本らしくてすばらしいイベントでした。
俺はふだんあまり渋谷に来ないので、渋谷に来たのはその時以来。
渋谷はすっかり冬になっている。
さて、なぜ渋谷に来たかっていうと風俗で遊ぶためです。
風俗好きの俺は、各地の風俗を利用しては回っているんですけど、
今日は気分的に渋谷かなって。
何度か来たことのある渋谷のヘルスに向かいます。
いま指名できる女の子の写真を何枚か出され、
ピンクのワンピースを着た写真の娘を選びました。
まだ入って日の浅い、若い風俗嬢の娘なので、テクニックには不慣れな感じもありましたが、それでも一生懸命してくれたので嬉しかったし、満ち足りましたよ。
次に指名するときには、どんな成長をしているんだろうか。
楽しみだ。

この間渋谷駅周辺で「パチンコを無くそう」とデモをやっていました。
意外と人が集まっていました。
私はパチンコに賛成でも反対でもありません。
友人に誘われて数回利用したことがありますが、
もう何年も行っていません。
パチンコ店が日本から無くならないというか、
むしろ増えている状況をみると、
きっと利用客がたくさんいるのでしょう。
パチンコは中毒になりやすいと友人が行っていました。
やはり人間は一度おいしい思いをすると、
もう一度と欲が出てしまうのですね。
パチンコで人生を台無しにしてしまう人もいますし、
逆にそれを仕事にして生活している人もいます。
私の場合渋谷のパチンコよりも風俗をおすすめします。
どうせパチンコなんて負ける人が大半なので、
そのお金で楽しいことしたくないですか?
性欲は人間の3大欲求の1つです。
それの欲求を満足させてくれる風俗は本当に最高だと思いますよ。

男
渋谷に行って欲しかったCDを買った。
さすが都心の渋谷なので、地元では売ってないようなちょっとマイナーなミュージシャンのものも売っている。
ありがたいことです。
ランチを食べたあとは渋谷の風俗に行きます。
渋谷は若者の街と言われています。
だからでしょうか、働いている風俗嬢の女の子も若者が多い気がする。
自分の地元の風俗店は、郊外だからかもしれないけど、JKの制服を着たおばさんが出てきたりするんですよね…
20歳です。とか言うけど、絶対ウソだし。ってわかるような風俗嬢さんが登場します。
正直、きついっていうか、まいってしまいます。
でも、最近よく行く渋谷のヘルスは、サバ読んでなさそう、
読んでたとしても僕の住んでいるところほどのひどい年齢詐称の人は出てきません。
買い物をするときや、ご飯食べるときだけじゃなくて、風俗で遊ぶときもやっぱり渋谷に来ないとだめですね。
今日も渋谷の風俗でリフレッシュしてから家に帰りました。

渋谷の夜は一時期に比べるとずいぶん落ち着いたという風に言われれるようになってきています。もちろん、いろいろな変化をしているのは間違いないのですが、今回は渋谷でデリヘルを楽しむというテーマで書いていこうと思います。
渋谷でデリヘルというとちょっと意外に感じる人がいるかもしれません。しかし渋谷でデリヘルを利用するのは実は結構一般的だったりもします。または、それが渋谷の楽しみ方を代表しているようで、あまりそれを知ることはできません。
まだまだ楽しめるというのが、渋谷の夜の特徴と言えるのかもしれませんね。しかしそれもまた一つの渋谷の魅力に過ぎません。デリヘルの特徴は、どこにでも来てくれることですが、呼んでも来てくれなかった場所があります。
まずは、シャワーのついていない自宅です。基本的に普通のデリヘルプレイの流れは、シャワールームに一緒に入るというのが定番なので、シャワーがついていないというのはなかなか難しい状況なのです。そして、他にもまだあります。
それは野外です。野外でデリヘルプレイをできると思っている人がいるかもしれませんが、それは交渉次第でしょうが、普通の料金では無理でしょう。lgf01a201407010300

5107516453_6127fc37b8渋谷に風俗に行った時のお話。その時の風俗嬢が、最近はまっている食べ物を力説していたんです。
なにかと思ったら、ワッフルの上にフライドチキンが乗っていて、そこにメイプルシロップをたっぷりかける、
というものなんです。お店は渋谷のモジャ イン ザ ハウス。アメリカの家庭料理らしいです。
こんなものばっかり食べているから、あんなにおおきんですね。
その話を聞いただけでは、女子が好きそうな感じで全然興味なかったのですが、
風俗の帰り道、そのお店の前を通りました。何だか急に気になってお店へ。
これが食べてみると、超絶おいしい!甘味・塩・甘味・塩の繰り返しがたまりません!
ありがとう。渋谷のデリヘル嬢A子!
ん?繰り返しがたまらない?
これは風俗にも当てはまるのではないか。A子はそのヒントをくれたのではないか?
たとえばギャル系・お嬢様系の繰り返しとか、姉系・ロリ系とか
風俗にはま逆のものが必ず存在するんですね。だからエンドレスループでやめられない。
それはまさにSとMでもあります。もう一回お店に戻ろうかな…。